ブログ

火災保険申請サポートのアンサー(株式会社グリーン・ハーツ)の評判を業界営業トップが解説します!

火災保険申請サポートのアンサー(株式会社グリーン・ハーツ)の評判を業界営業トップが解説します!

近年火災保険申請のサポートをしている会社は爆発的に増えています!!

消費者として選ぶ候補がたくさんあるという事はもちろんメリットですが、火災保険の申請は物を売っているサービスではないので何を比べたらいいのかわからないと言ったお問い合わせも多くいただきます。

私は火災保険の申請の業界で8年以上の営業の仕事を行っています。火災保険の申請の業界は良くも悪くも入れ替わりが激しい業界であり、その中では少なくとも3000棟以上保険の申請等に携わってきましたので『火災保険の申請をしたいけどどの業者がいいのかイマイチわからない・・・』という方どこの部分に注力して選べばいいのか?

以前も他の会社を取り上げて多数の反響をいただいたため、今回も同業の目線から深堀していきます!!

【関連記事】

この業者の事も教えて欲しい!火災保険の無料調査・申請の相談はこちらからお気軽にご相談ください!!

問い合わせ

TEL問い合わせ 7:00-20:00 年中無休 ※タップで通話できます

火災保険申請のアンサー(株式会社グリーン・ハーツ)ってどんな会社?

今回はタイトルの通りですがアンサー(株式会社グリーン・ハーツ)について取り上げて解説していきます。

なぜ今回アンサー(株式会社グリーン・ハーツ)の会社について取り上げた理由としてはグーグルのリスティング広告で上位表示されている会社だった事が理由です。

アンサー(株式会社グリーン・ハーツ)に限らず火災保険の申請のサービスのもっとも多い集客方法は現状グーグルのリスティング広告を活用した集客方法です。リスティング広告という言葉に馴染みのない方にわかりやすくお伝えするとグーグルの検索をしたあと検索結果より前に出る【広告】と書いて表示されているサイトを指します。

リスティング広告 事例

上記の画像のように検索キーワードに対して広告を出すことが可能です。

近年はネットリテラシーも高まり、広告自体クリックしないといった事も増えてきましたがやはり世界最大の検索エンジンである『グーグル』からの表示は検索数の分母が圧倒的に違うため、かなりの集客が見込めます。

またリスティング広告自体ワンクリックに対して広告費が発生し、そのサイトを訪問し問い合わせの成果にならないものも費用が発生する為一件当たりの単価が高い火災保険申請のサービスは相性が比較的良いといった理由が考えられます。

もちろん大手上場企業でも様々な会社が様々なジャンルでリスティング広告をかけていますが、リスティング広告は『会社の実績・サイトの評価』は一切関係なくワンクリックの単価を上げれば上げるほど上位表示されるため、火災保険申請の事業のような大手上場企業が参入していないようなサービスに関しては1つの会社からに絞らず比較検討する事をオススメします。

火災保険申請のアンサー(株式会社グリーン・ハーツ)は良い会社?悪い会社?

会社名Company name  株式会社グリーン・ハーツ
所在地Address

 本社:東京都港区赤坂8-5-40    ペガサス青山3階
​ 支社:福岡県福岡市博多区博多駅前1-5-20 NMF博多駅前ビル2階

会社HPl  https://www.answer-shinsei.com/

東京と福岡に事務所を構えている会社で特徴としては司法書士が完全監修・運営という事です。

HP上でも司法書士事務所の監修の方が顔写真付きでアップされています。

確かに【火災保険の申請サポート】は詐欺や知識がない業者が横行している業界であることは間違いありません。そのため近年トラブルも多い為、消費者から見て司法書士が監修というのは心強く見えるでしょう!

【関連記事】

手数料はいくらなのか?

皆さん火災保険の申請の会社を決めるうえで一番重要市してるのはやはり料金の部分だと思います。

火災保険の申請は多くの場合成功報酬です。固定で1件いくらといった計算ではなく保険が承認された金額からパーセンテージで金額が決定するのが一般的です。

アンバーのもう一つ特徴的な箇所として手数料が変動的であるといった点です。

手数料の基本のパーセンテージは27%ですが下記の条件により手数料が下がるといったものです。

  • 地震保険に加入されている方は2%割引
  • 設定した目標の金額より減額した場合は割引
  • 物件が否決だった場合次回の調査が10%で受けられる

火災保険申請は被害状況・保険会社・鑑定会社・申請の事故日など様々な状況により金額が変わるものであり、鑑定などは保険会社に依存している部分も多い為、金額が読みにくい傾向にあります。

そのため目標金額より下回った場合の手数料の割引は消費者にとってメリットととして大きいと言えるでしょう。

しかし、手数料が安いという事は確かにメリットは大きいと思いますが、そもそも火災保険の申請は申請主義の為、申請の写真・見積もりの作り方により承認の結果が大きく変わります。

証明書

弊社でも別の会社で依頼して0円の承認だったものが弊社が調査したところ承認されたといった結果もあるので手数料だけではなく、その会社の調査件数や承認実績も大切です。

火災保険の無料調査・申請の相談はこちらからお気軽にご相談ください!!

問い合わせ

TEL問い合わせ 7:00-20:00 年中無休 ※タップで通話できます

では調査実績はあるのか?

会社のランディングページ・会社HPを見たところ調査実績4500件以上とは記載があります。

承認の事例の記載はありますが、建物の外観と承認された金額が乗っているだけであり、証明書の記載やどの箇所が承認されたというような実績が記載されていません。

もちろんこれだけで判断という訳ではないですがサービスを受ける際はどのような実績があり、具体的にどのような個所が保険が承認されやすいのか担当の会社に直接聞いてみる事も大切でしょう。

【調査事例】

火災保険請求相談センターの特徴

弊社の特徴としては火災保険の実績と圧倒的な知識です。

このHPでは火災保険のおりやすい箇所やテクニックなどのノウハウを250件以上の記事をアップしています。

弊社では火災保険の無料調査・申請サポートを行っていますが、他社で出た承認が出た結果から交渉し金額が上がったという実績もあります。相談だけでも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている群馬県伊勢崎市でも2021年10月7日の地震被害はあり、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。損はさせません。
PAGE TOP