ブログ

火災保険申請での水増し請求にご注意!元鑑定人が教えるBESTなやり方

勧誘電話もご注意

公開日:2021年9月20日 更新日:2021年11月13日

火災保険という単語いれると検索候補にはネガティブワードが出てきます。

  • 火災保険 詐欺
  • 火災保険 水増し請求
  • 火災保険 申請代行 危ない
この検索予測(サジェスト)には月間検索数が6000件を超えると出てくると言われております。
サジェストについてはこちらの記事をご覧ください:サジェストとは?表示される仕組みとサジェストキーワードの活用方法について
火災保険申請 営業資料

火災保険申請 営業資料

火災保険請求相談センターでのお問い合わせでは

既に他社に申込しまっているがどう申請を行うのがBESTなのか?という相談が多数きております。

火災保険 証明書 7519536 円承認

台風被害認定164万

台風被害認定164万

結論:水増し請求はやめた方が良い

注意

 

損保ジャパン日本興亜では昭和での建物で、金融公庫からお金を借りて購入した物件での主幹事会社になっているため、

火災保険加入率が異常に高く、

台風直後以外の申請が少ない時期には悪徳会社の水増し請求を止めようと躍起になっております。

 

損保ジャパンでは外部の鑑定人も社内雇用しているように、在籍での名刺を作ります。

 

その他のあいおいなどは直接外部の鑑定会社に丸投げしますが、ここで損保ジャパンですと自社の判定がおかしいと

悪徳業者から指摘されるので更に熱を帯び申請単価や修繕範囲・また過去のGoogleマップを遡り事故日の適正かを細かく査定致します。

 

関連記事:火災保険申請期間は関係ない!? 元鑑定人が教えるプロの申請方法

台風16号 被害 火災保険

台風 被害 写真 千葉

関連記事:【火災保険申請ビジネスの闇暴きます】詐欺の手口!?申請代行サービスは本当に大丈夫なのか・・・

ここまで目をつけられている火災保険サポート会社を元々いた鑑定会社では7社ありました。

それでも単価の妥当性は業界柄判断が難しい

過去の地震申請写真 証明書10年前の事故日

実際に3年間の保険法がこえての申請で認定されたエビデンス写真です

それでも一つ一つの申請単価が妥当かどうかはものすごく判断が難しいです。

お客様への提出単価が変わる理由

 

 

    • 足場の職人は自前か応援か外注か
    • 資材は所有かレンタルか
    • トラックも所有かレンタルか
    • 道路使用許可・占有許可が必要な場所か
    • 外注の場合に、取引頻度と依頼している件数そして期間により単価がかわる
    • 破損部位の職人は自前か応援か外注か また手元としてか丸々責任も含めてか
    • 材工などにより材料屋とのロッド注文で余らないか
    • 万が一の現場保険を年間でかけているか現場事か
これだけでもぱっと思いついた単価が変わる可能性があるポイントです。
これ以外にも現場の状況により、雨樋破損部位が数mであれば一式項目にしたりと各工務店などの業者により見積もりは変わってきます。
足場・工事部位・諸経費とすべてに諸経費を乗せてくる業者もありますので
一概に水増し請求か?
はその業者の固定費も含めて判断しないといけないので、
保険会社側からすると帝国データーバンクなどに依頼して
分析をしなければならないので非常に難しい問題です。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

それでも明らかにおかしい申請はあります。

袖瓦の破損 瓦が落ちたら人的被害が

袖瓦の破損 瓦が落ちたら人的被害が

例えばこの写真が事故状況報告書としてあがってきた場合には
写真に写っている部分の損害になると火災新種課の担当者は判断しますが、
この写真が数枚だけなので、大屋根の瓦と下屋の瓦を金属製の材料に吹き替え
見積もりがきました。
また単価も新設の際にはある程度値段が出ているので明らかな水増し請求というのがわかります。

怪しいサポート会社にはHPに実績を乗せてもらうようにしましょう

 

証明書

戸建ての承認事例

年間2000件申請突破

 

などと過剰広告をしているサポート会社が多く存在しますが、

 

実際に上記のような認定画像を乗せている申請サポート会社は数社しかいません。

 

証拠として、BTOBの会社であれば実績の根拠となるデーターを欲しがるのでこういった証明書をHPに乗せるところは増えてきましたが、その状態でもHPにおりた証拠写真を乗せないのは実績がないからです。

日本損害総合調査機構は怪しいと思っていますか?代表者に直接lineしてみた 

line@登録数を見てみる・SNSのフォロワー数を把握

SNS トップページ

一見、ビジネスアカウント(公式アカウント)があるだけでしっかりとしてそうですよね!?
しかし、リスティング広告などを大々的に行っているのにline@の友達数が100未満の会社はやめておきましょう。
一過性での事業として行っている可能性が高いです。
この記事を公開していた2021年9月20日の際のフォロワーはインスタで170人でした。 ここからはツイッターの毎日更新をコピペして投稿しているだけで

100人が2か月で増えました。

来年夏ごろには、バズらなくても500人は超える想定です。

またこのご時世お金さえ払えばいくらでもブランディングは可能です。
line@で20万円ほど払えば2000人ぐらい友達登録を増やせるので情報社会で生きていくには多方面からの実績をみましょう。
またその中でもSNSのフォロワーは有効です。
会社設立当初は力を入れてインスタやTwitterをやる個人が多いですが会社と同じく継続性をもって運用しているか?
投稿頻度はどのぐらいかを見てみましょう。

全国対応の会社には従業員や実務経験者に何人かかわってもらう

保険証券の風水害

保険証券の風水害

関東圏のみの対応のサポート会社が多いのですが、ホームページのみ全国で募集して数件まとまったら自社の職人が行くケースがあります。

悪い事ではないのですが保険会社から目を付けられやすいのです。

水増し請求かもという業者が増えすぎた

支店や営業所があるのであれば問題ないのですが遠方の見積もり業者=水増し請求かもしれないとファーストフェーズで保険会社に目をつけられてしまう可能性が大です。、

2021年同業との打ち合わせで伸びている会社は

  • 保険会社ごとの承認単価
  • 事故日ごとの単価

をリスト化してしっかりと、売上分析・事業性を見ていました。

しかし、一過性ビジネスとして【儲かる】からというので企業や入り込んできた経営者は揃って高額単価申請をして目を付けられております。

その中でも本当に全国の職人と繋がっておりすぐに対応が可能・質もよしという会社もあります。

そんな会社の見極めは一番長く勤めている方にかわってもらいサービス概要から不安な部分・懸念点を洗いざらい聞いてみてください。

まとめ

 

長年の経験から貴方にとっての最高の提案をモットーに火災保険請求相談センターでは日々火災保険請求について勉強しております。

元鑑定人での目線、親戚の家を他のサポート会社に依頼してお客様としての目線、経営者として雇用を生むだし利益を出しつづける事業家としての目線。

どんなお悩みでも火災保険請求相談センターにご連絡下さい

【関連記事】

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

記事監修:矢島 弘子

火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
PAGE TOP