ブログ

是非『建物』や『人』ご紹介ください!業務委託や代理店マージンは無限大

屋上配管も火災保険申請を

公開日:2022年10月30日

株式会社 火災保険請求相談センターでは、タイトルにある通り、

ご紹介を募集致します。

報酬としての保険金の何%という契約もありますし、

1棟あたりいくらというお支払いも可能です。

相互のビジネス力をあげていく事も可能ですので個人・法人問わずお問合せ大募集中です。

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

 

是非『建物』や『人』ご紹介ください!業務委託や代理店マージンは無限大

詳細を書いていきます

サービスの内容

新潟市 火災保険請求

火災保険の申請サポートを必要としているお客様へ、申請に適した資料作成とサポート。

過去の実績については、当HP内の「給付実績」の項目よりご確認ください。

投資家さんたちの中でも火災保険スキームは有名になりましたが、違いとしての安心・安全を

箇条書きで説明致します。

  • 屋根には登りません、高所カメラで撮影
  • 他社の申請サポートが0円だった物件での50万承認が23件あり
  • 初回依頼を頂いた方で2回目の申請相談が8%あり

実際に良い事だけを書いても【結果】が全てです。

お客様の為の知識・知見を得るために日々勉強しておりますので是非お問合せを。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求ポイント

募集エリア

全国が対象になります。

離島でも数件や被害自覚が明らかにあるなどで精査致します。

石垣・宮古では認定事例あります。

市場規模

台風など自然災害の有無に左右されますが、

一例として2018年の日本損害保険協会の西沢敬二会長(損害保険ジャパン日本興亜社長)より、

自然災害による2018年度の保険金の支払額(12月11日時点)が1.3兆円と発表されています。

2022年10月からの約款では【復旧義務】を明確化していく流れは進んでいくので

現場業者が減っている昨今サポート会社で生き残りを含めたサポートはもしかしたら

修繕をしっかりとやるかどうか

にかかってくるのかもしれません。

また2年後などにこの記事をリライトしていけたらいいと思います。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

商材の強み

火災保険申請には保険会社に提出する資料作りが重要なポイントですが、

弊社は火災保険に特化した事業展開をしているため、適した資料作成が可能です。

また、鑑定士の理不尽な経年劣化判定に対しては交渉を行い、

顧客が納得できる結果へ導いた実績が多数あります。

サポート体制

  • チラシや営業ツール共有
  • トークスクリプト共有
  • セミナー開催
  • テレアポ協業
  • 現場OJT

収益モデル

お問合せを頂けましたら、担当者より説明します。

ストック型でのご提案もありますので、様々な保険加入物件をご紹介ください。

地震直後でお金が155万円変わる

初期費用や加盟料等

費用は一切頂きません、HPやSNSなどでの拡散をしてもらえればそれだけで問い合わせが来ることもあります。

 

担当者からのメッセージ

 

火災保険はその名称から「火災にしか使えない」と思っている方が驚くほど多くいます。

しかし、一般的な火災保険では風災や雪災、

ひょう災なども補償内容に含まれているため、

適切な手順を踏めば自然災害で壊れた建物は保険金の請求が可能です。

関連記事:これで120万円変わる★東京でいきなり!?雹(ひょう)で建物が壊れた箇所をタダで治す方法

代理店業務は申請サポートのご紹介でお客様に感謝を頂きながら、利益も確保できるビジネスです。

収益モデルや成功事例なども、下記の電話番号/問合せフォームより気軽にお尋ねください。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

「本当に建物の修繕費用が火災保険から出るの?」

現場のお客様からは全国から日々ご相談があります。

ご相談する日は色々と調べるのですが、最後の申請結果まで行く人は稀です。

それは保険会社がCMなどで周知を行ってないからです。

知らない人がまだまだいる火災保険サポートのスキームを広げてお客様・ご紹介者・請求相談センターの

3方良しで業界を盛り上げていきましょう!!

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

PAGE TOP