ブログ

【2022年最新!】鹿児島県霧島市 台風被害で波板が壊れました。 すぐに火災保険請求かけましょう

自然災害で壊れた屋根を火災保険で復旧

公開日:2022年7月29日

台風が接近する季節になりました。

九州では毎年鹿児島や宮崎に【台風被害】が起きておりますので、そちらでの過去事例をご紹介させて頂きます。

台風が猛威をふるった場合には、

火災保険請求相談センターでは無料養生や簡易修繕を全国で行っておりますので

是非お気軽にお問合せ下さい。

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

2回目の地震認定2022年3月16日 証明書

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

関連記事:【台風4号】過去異例の時期で台風上陸!?予想される被害や過去の台風から対策をお伝えします!!

鹿児島県霧島市 台風被害で波板が壊れました。 すぐに火災保険請求かけましょう

台風被害があり、加入している火災保険で工事をしたいのですが!?

保険金で工事はしないけど、お金を残したいのですが!?と問い合わせを多く頂きます。

気づいてない損害も保険請求はしなければおりません。

今回の現場被害としては

  • 軒樋
  • 軒天
  • 波板

の被害でした。

工事するにあたり、足場も必要なので

120万円の申請に対して、見積もり金額以上の認定となりました。

鹿児島 台風被害 波板 (1)

火災保険申請サポートでは、申請主義の為サポート会社の報告書が重要になってきます。

この報告書や図面・見積書から鑑定人や保険担当者がいくらお支払いをするかの

【減額方式】

になっています。

波板の破損や軒天や雨樋破損を細かくわかるように〇を付けて報告書を作成しております。

 

霧島市では台風被害が多い

霧島市 過去の災害状況 桜島噴火

引用元:国土交通省

このあとに、台風15号・台風19号の特集もありましたが、どれも加入している火災保険で保証がされる可能性があります。

火山灰での保証はありませんが、オーバーフローであったり、衝突の被害があったりと現場調査を行うと何かしらの申請可能な損傷があります。

お客様としてはこんな被害では保険金降りないだろうと思っているだけで実際には各保険会社が2000億円前後

火災保険の中の

  • 風災
  • 盗難
  • 落雷
  • 水災
  • ヒョウ災
  • 雪災
  • 汚損・破損
  • 飛来物

でお支払いになっております。

災害お見舞金証明書

災害お見舞金を含めた証明書になります。 これがある来年以降も台風の度に申請が可能

保険会社は教えてくれません

では、なぜこんな良いサービスが広がらないのでしょうか?

過去には保険会社の不払いもあったぐらいです。

それは保険代理店が生活にこまってしまう可能性があるからです。

火災保険は自動車事故と違い階級がないので割引率が翌年から変わるなんてことはできません。

なので、火災保険会社としては一部の代理店の手数料を下げてしまうようにします。

よって保険代理店は自分の所得が減ってしまうので申請を火災新種課にあげないケースがあります。

 

火災保険請求相談センターでは全国対応しております

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

 

全国で地震保険が使えるか? 台風被害が保険請求できるかを細かく現場調査して保険請求までのアドバイスを一貫して行っております。

住んでいる建物だけでなく、

病院・学校・寺院・動物園・植物園など様々な保険が降りた実績がございますので法人様もお問い合わせください。

ご紹介で、紹介料をお支払いさせて頂く【代理店制度】もございますので、コロナ化の副業としてもニーズがあります。

まずは建物診断のスピードや質を貴方の目で見てみては如何でしょうか?

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

PAGE TOP