ブログ

火災保険申請業界の人間が広告で出てくる怪しい【チームプロ(一般社団法人 Team PRO)】を解説!

火災保険申請 チームプロ

現状の火災保険申請の業界を考える・・・

私は火災保険申請サポートのの業界で8年以上営業をしています。個人で累計実績は5,000棟以上の申請と承認の実績があり、2020年千葉の台風では承認実績は300,000,000円の承認実績があります。

火災保険の承認金額は当たり前ですが、自然災害に依存します。そのため上記の千葉の台風15号やその1年前の大阪の台風により火災保険申請サポートの会社は爆発的に増加しました。

以前はリフォーム業者が修繕費用の一部を賄うといった形で火災保険申請サービスを活用していることが多かったですが、近年では経費削減の会社や企業の助成金のコンサルティングを行っている会社が参入しているという事も多くなってきました。

様々な業界が参入してくることは業界も活性化されるため消費者から見て手数料が安くなったり大手が胡坐をかくいう事もなくなるような、良い作用も多くありますが、懸念されるのが質の悪い業者の参入です。どの業界にも共通していますが参入障壁の低い業界は個人のブローカーのような方が業界イメージを下げてしまう事があります。

リフォーム詐欺

火災保険申請は助成金のように勝ち取れる金額が固定ではありません!保険は申請金額からの承認額が決定する為知識経験は必須です。そのため手数料がいかに低くても調査の質が担保されていなければ意味がありません。

その為お客様は手数料以外にもその業者の調査の質を見極める必要があります。前置きが長くなりましたが弊社の過去の記事コンテンツで別の会社を取り上げたところ反響は大きく、他の会社も取り上げて欲しいとお問い合わせを多くいただきましたので今回はタイトル通り【チームプロ(一般社団法人 Team PRO)】を取り上げます!

保険申請の相談・無料調査はお気軽にお問合せ下さい!!

問い合わせ

TEL問い合わせ 7:00-20:00 年中無休 ※タップで通話できます

【過去関連記事】

チームプロ(一般社団法人 Team PRO)はどんな会社?

会社名Company name 一般社団法人 Team PRO
所在地Address ・鹿児島本社オフィス
〒892-0827 鹿児島県鹿児島市中町4-6 スペースラボ3F-A
・東京オフィス
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-3-1001
・大阪オフィス
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-3-24-F406
・宮城オフィス
〒983-0039 宮城県仙台市宮城野区新田東1丁目10-1-604
代表理事 増田 舞
事業内容 火災保険申請サポート
地震保険申請サポート
家財保険申請サポート
会社HP https://chp-teampro.com/support/

事務所は4か所に構えています。

調査箇所が丁寧!?

HPもとても丁寧に作られています。特に同業種から見て優れている点はt調査箇所の圧倒的な個所です。

現状100社以上の会社が火災保険申請サポートについてランディングページ及びそれを広告運用しています。チェック箇所が写真と共に紹介されていて52か所も記載がされています。実際破損個所の写真もしっかり確認できるものばかりの為、調査件数を多くこなさないとここまでのチェック箇所の細分化は難しいでしょう。

※ランディングページから引用

他社と差別化を図るために刺激的な事を書いて目を引くという事は重要ですが『承認平均200万以上!』『承認率90%以上』などあまりにも現実的な数字とかけ離れていることを書いている会社も多く、そういった業者ほど事例のような写真が少ない傾向にあると感じます。

手数料は適正なのか?

HPを確認したところ手数料は下記のように設定されているようです。

 

①通常の基本設定は33%で対応

②期間限定で28%で対応

③特定の都道府県では26%で対応

 

現状火災保険申請サポートの業界は競争により、手数料合戦が進んでいる印象があります。地域差がありますが現状相場は30~38.5%のため期間限定の手数料であれば相場よりは安い傾向にあります。

結局チームプロ(一般社団法人 Team PRO)は優良会社なの?

結論からお伝えすると【チームプロ(一般社団法人 Team PRO)】は優良な会社である可能性が高いと感じています。

理由としてはやはり、調査の事例がしっかり確保されているという点です。冒頭からの繰り返しになりますが申請主義の火災保険申請サポート業界では手数料が安ければいいというものではありません。

その為調査に関して細かく記載があるのは、承認率も高いと感じています。

火災保険請求相談センターではグーグルの広告は一切かけていません。私たちはこのような火災保険の申請に関する記事を250件以上投稿しています。理由としてはお客様も火災保険申請サービスを肯定的に捉えていただきサービスを行っていかない限りはこのビジネスは成り立たないからです。

ですので私たちも信用していただけるため火災保険申請のノウハウも余すことなくこれからも更新していきます。

火災保険申請の知識以外にも『交渉のやり方』『火災保険申請の悪徳業者の手口』など幅広いジャンルのものを毎日更新しています。

ご自身で申請をかける場合や、少し怪しい会社に勧誘されて迷って申し込みを躊躇しているという方も参考にしていただければ幸いです。

また火災保険の申請に関する相談や申請後の交渉の相談、他社に頼んでいるが対応に不満があるなど些細な事でも構いませんのでお気軽にご連絡下さい。

TEL問い合わせ 7:00-20:00 年中無休 ※タップで通話できます

【関連記事】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている東京都中野区でも2021年8月9日の台風被害はあり、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。損はさせません。

 

PAGE TOP