ブログ

東京都小金井市 衝突で100万円近くの認定あり。 破損申請も室内申請も捨てたもんじゃない

波板飛散 台風14号 宮崎被害 都城市

公開日:2022年11月6日

火災保険の申請というと、台風直後の【風災】や

大雪の重みでの【雪害】がメジャーではありますが、

このタイトルにある衝突や破損でも100万円近く降りることがありますので記事して

周知していきます。

水切りへこみ 衝突 火災保険商品

本日の調査でも水切りのへこみや

板金へこみが3棟ありましたのでしっかりと軽度な損傷でも認定事例がある

サポート会社へ依頼するのが正攻法です。

 

保険申請に慣れている工務店さんでも見逃す部位なので、

一度請求かけた方でも追加申請などの請求相談お待ちしております。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

衝突や【破損】もお客様が言わないとみてもらえません

保険金額を決める鑑定人が現場で言ってました。

保険会社は払いたくないのではなく、知ってほしくないだけですと。

最初の導入であった水切り板金なども、請求すればほとんどが認定されています。

しかし、知っている人が極端に少ないです。

だからこそ、保険会社での決算での平均単価と株式会社 火災保険請求相談センターでは60万円も認定額で差が開いております。

それを一年間で2回・3回あるので長期的な関係値で喜んでもらえるサポート事業となっております。

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

実際の衝突被害や破損被害とは!?

玄関前タイル破損

玄関前タイル破損

細かくこの被害が破損でこの被害が衝突ということは、お客様である

被保険者様やそのご家族にいつ頃の破損かを聞かれてます。

水切り凹み

水切り凹み

水切り板金のへこみなども多くの現場でありますが、

申請サポート会社でもなかなか出している会社を見たことがありません。

 

申請会社が一時期より減ってきてますがいまだにネット上で100前後あります。

 

オススメの申請会社の記事なども書いておりますので、HPの登録やSNS更新お願い致します。

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険は何度も事故の度に使える

今回の東京都小金井市のお客様も、2021年に地震と風害で140万円前後おりております。

そのあとにも定期点検のご依頼があり、他の現場調査と日時をあわせてみさせて頂きました。

去年での140万での修繕は数十万で足場無しで出来る範囲を行いました。

福岡 事例 完工写真

こちらの完工写真は別な現場ですが、しっかりと残しておくことで次回の請求に役立ちます。

2022年10月からの【復旧義務】で火災保険サポート会社の対応も色々と

変わることが予想されておりますが、しっかりと鑑定人との情報交換をして

お客様の為になる事業を全国に展開していきますのでこちらのHPを【お気に入り】登録お願い致します。

※SNSでの拡散してお問合せがきたら報酬を支払いする代理店も募集中です。

 

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

小金井市は即日対応致します。

東京都はもちろん、埼玉・神奈川・千葉はHPからのお客様は即日対応です。

その場の調査や報告内容によって、サポート受ける・受けないと判断して頂いても構いません。

こんな保険会社なんだけどいくらぐらいおりそうか?

どの保険会社が安いのか?

一度去年申請したけど0円だったから他社で考えている

などなんでもお問合せ下さい。

実家や親戚の家など九州も沖縄も北海道も47都道府県すべてに対応しております。

【500近くあるすべての記事】から日々コンテンツ更新と全国での報告書事例や、

災害情報も発信しております。

知人に拡散もお願い致します

 

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

PAGE TOP