ブログ

大型火災(地震)保険加入物件の保険申請サポートご紹介制度広がる

台風被害大型物件 火災保険

公開日:2022年10月19日

広い敷地にかかっている火災保険や店舗総合保険。

どんな時に活用しておりますか?

車の出入りが多い建物では衝突で数百万円から数千万円の

保険がおりることもあるのに、知らない方がほとんどです。

管理業務に従事している方、経営者などに届けば幸いです。

2022年も台風14号・15号の被害でやっと国も動き出しました。

ニュースが終わると1週間ぐらいで被災地以外の方は記憶からさってしまいます。

この記事を見て頂いたのも何かの【縁】ですので知人やlineに拡散お願い致します。

SNSに投稿するだけでも物凄い力を発揮するのがいインターネットです。

台風14、15号を激甚指定へ 復旧事業の補助引き上げ

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

大型物件のご紹介お待ちしております

 

1000万円超えA? 高額認定台風申請サポート

1000万円超えA? 高額認定台風申請サポート

火災保険を知ってつかっただけで2000万円近くの承認がありました。

建物もどんな建物でも火災保険に加入していれば問題ありません。

※一部の共済では対象外がありますが大型物件ではほとんどが民間の保険会社になっております。

成約が決まった際には、ご紹介料をお支払い致します。 全国で募集しております。

もちろん大型物件ではなくても戸建てやアパート・ペンション・倉庫・別荘でもOKです。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

細かい説明はいりません

 

ご紹介と聞くと、つなげた先の人から

  • どんなサービスなのか?
  • 怪しくないのか?

 

など聞かれることがあるかと思いますが、細かい話は全て火災保険請求相談センターから説明させる

の一言で構いません。

むしろ、細かいサービスの流れやQ&Aは事業に従事しているものでも数年かかります。

建築・建設の知識と保険の知識そして実際の実例をもとにお客様の満足度をあげることが重要になるため

すぐに習得できるノウハウは限られております。

火災保険は100%おりるとは限りません

火災保険の中の風水害であれば20万円フランチャイズがついていたり、

ある保険会社では約款にへこみもだめと書いていたり、お客様にとって

意地悪な火災保険会社

も存在します。

弊社は保険代理店とのつながりがあって毎年保険おろしているよ?

という店舗がありましたが、ガラスの割れや軒天の剥がれなど従業員が指摘して

わかってる部位のみの承認でした。

細かく火災保険請求相談センターで見てみると・・

 

フェンス 火災保険 申請

水切り板金 被害

フェンスの曲がりや水切りの衝突・

それ以外にも外壁にも衝突がありました。

そこを追加で申請した結果380万円の保険金が認定されました。

お客様ももちろん喜んでくれましたが、ご紹介頂いた【ご紹介者様】も喜んでおりました。

もちろん弊社も売上があがるので万々歳です。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

しかし、すべての火災保険請求で受給されるわけではありません。

降りない事例としては

塗装はダメ

屋根塗装 火災保険事例

塗装は美観を整えるものなので、

修繕・修復での費用ではありませんので、火災保険会社では認められません。

しかし破損した部位の一部のみの塗装などは認定事例があります。

劣化もダメ

コーキングの割れなどの劣化は対象外です。

各部災の継ぎ目での浮きなども対象外になる可能性があります。

しかし、全てが劣化となるのか、一部は災害としての認定になるのかは

鑑定人さん次第になるケースが多いのでまずは請求をかけることが重要です。

火災保険請求相談センターの想い

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

我々は全国のお客様から

災害の請求といえば、

株式会社 火災保険請求相談センターへ

という意識をもってもらうように事業を展開しております。

そこには、動物園での災害申請で数千万円おりたり、

神奈川県の有名アトラクションでも数千万円おりてリニューアル費用に充てたりと

喜んでもらえている実績があるからです。

それでも最初は皆様信じてないので、証明書や決算などの数字でご理解頂けれる経営者様や

決定権の方へご紹介してもらえるとしっかりと保険請求していきます。

どんな些細な質問でも構いませんのでお待ちしております。

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

PAGE TOP