ブログ

コロニアル被害を【最大限】火災保険認定させる裏技(報告書作成編)

コロニアル写真

同様の会社から【報告書作成】について多く質問がきます。

実際に実務を行っていると結論お客様情報の聞き取りが全てです。

30万円の保険金がおりたら嬉しいのか200万円おりないと困るのかを擦り合わせせずにサービスを進めると揉める場合があります。

すぐにご相談したい方はお問い合わせから連絡ください。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

現場との情報共有と報告書作成がカギ

コロニアル写真

棟板金付近のコロニアル割れ・欠けが数か所あり、こちらの原状復帰の見積もりなどの報告書を作成している途中ところでした。

足場屋さんに現場図面とGoogleマップで確認してもらい、仮設足場の設置を2面でも4面でもどちらでも対応可能とのことでお客様と相談し損害箇所の確認と申請報告書の作成を行います。

その現場状況を踏まえてお客様に聞き取りをし最大限保険認定してもらえる報告書を作成することがサポート会社としての役目だと感じております。

報告書の作成はスピードを求めて

400万もらえたら嬉しくないですか?

400万もらえたら嬉しくないですか?

上記の様に現場調査してから火災保険金の受取まで数週間かかります。 その間に新たな事故が起きる場合がありますし、保険金の予算が保険会社の決算などでかわる場合があります。
申請してから現場立ち合いや交渉を踏まえると一日でもはやくサービスをすすめるのが定石です。

はやく進める為のツールに投資しているサポート会社か

2011年以降サポート会社が増えており2016年にはノウハウが必要と数が減ってきました。 そこまでもオートコールや異業種交流会・飛び込みや不動産会社との提携・大家の会での登壇などサポート会社としては様々なところに営業をかけていました。

関連記事:【副業・代理店】火災保険申請サービスって稼げるの?徹底解説!!

昨今時代の流れと共にSNS広告での集客やリスティング広告・ディスプレイ広告での集客にかわってきました。

ネットリテラシーが高まり、保険会社がチラシや記事作成して【申請をあげない】ようにしてきましたが結局は申請をさせない為という事が広がっております。

ミヤネ屋でも台風時期にあえて放送しておりました。 詳しくはこちら:【ミヤネ屋の火災保険不正請求】を解説!本当の情報をご覧ください

スピードをあげるためのツールに投資している会社は比較的顧客対応がいいです。

ツールとしては下記の様な投資をしているかで会社の本気度がわかります。 中には数百万の投資になります。

□顧客満足度を高めるツール
    • 契約事項の郵送を手間を省く【クラウドサイン】

クラウドサイン | 国内最大級の電子契約サービス

    • お客様とのやりとりの簡素化とスピードの為のline@公式

【公式】LINE公式アカウント|LINE for Business

    • サポート会社内でのアラート設定の為のキントーンのサイボウズやセールスフォース

サイボウズ株式会社  Salesforce – セールスフォース・ドットコム

    • 現場管理アプリ アンドパッド

【シェアNo.1】施工管理アプリ|ANDPAD(アンドパッド)

 

そのお客様一軒の重要性。 降りたらそこから近隣や実家紹介に繋がる為に最善をつくしております。

コロニアル屋根に被害があった場合に他の箇所もチェックしましょう

水切り板金 被害 衝突

細かいところまでチェックしないと火災保険申請の意味がありません。 実際に損害があった箇所をお支払いする実損払いの火災保険は点検箇所が重要です。

コロニアル割れがあった際には強風チェックとして、上記の写真の水切りにも釘浮きやへこみなどがあることがあります。

水切り板金が火災保険提出の鍵!? 元鑑定人が伝えたい現場の真実

台風により棟板金飛散して貫板が丸出し状態に

台風により棟板金飛散して貫板が丸出し状態に

上記のコロニアル割れも棟板金付近でしたので、棟の中の下地も腐っている場合がございます。 下地まで含めたチェックが必要です。

貫板とは?部位説明と無料修繕提案の重要なポイント

火災保険ではほとんどが敷地内も保証ついているため、建物以外にもチェックが必要です。

【フェンス】の修理は当て逃げ・雪でも火災保険が使える可能性が・・・

火災保険請求相談センターでは緊急時の養生を無料で行っております。

【台風16号 家屋被害】お金を出さなくても治せるかもしれないのが火災保険です。

2021年も自然災害が猛威をふるうと予想されております。
様々な災害時には応急処置が必要になります、まずはすぐに現場をみて住んでいる人が安心することが重要です。

2019年の千葉台風の際にも、いつ工務店がくるかわからないので不安という問い合わせが多くありました。
行く日程を決めて、天気予報含めた事前確認などもしっかりと行い、お客様が安心するサポートを心掛けております。
是非お問合せお待ちしております。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

PAGE TOP