ブログ

長野県飯田市の火災保険申請で1,969,267円承認!保険会社2社加入!?承認方法事例のご紹介!

公開日:2023年2月18日

長野県飯田市で190万円の保険金の承認がありました。

今回はなんと、お客様が保険会社に2社加入しているとのことでした。

調査のはじめは気がついたら2社加入していたとのことで、

どちらに申請すればいいのかもわからないという状況でした。

そのような中での今回の保険金受給でしたので、

戸建て購入時に、なぜか複数保険会社に加入してしまったという方に必見の承認事例をご紹介いたします。

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

保険会社に複数加入している際はどこに申請したらいい?

では、保険会社に複数加入している方はどこに申請を行ったらいいのでしょうか?

結論、加入している保険会社全てに申請が可能です。

「え?それって申請が重複して違法じゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、問題ありません。

お客様の個人情報を保険会社が共有しており、

保険申請の際には、保険料によって保険会社間で支払いの割合を決めて支払っていただけるので、

申請者様側が、特別な手続きを行って頂く必要がありません。

ただ、1点注意点があるのですが、

保険会社に申請する場合は、施工業者の被害見積もり、被害写真が必要になり、

保険会社に提出することで申請が完了になります。

ですので、複数保険会社に加入している方は加入している保険会社分、施工業者に資料を取り寄せるようにしてください。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

長野県飯田市の承認事例

では、ここからは承認された事例をご紹介していきます。

長野県飯田市のお客様になります。

築年数は30年前後で、定期的にメンテナンスを行なっている方でした。

申請の事故日としては、2023年1月24日の寒波による強風の被害と、

2022年1月20日の大雪の被害でした。

強風の被害では、屋根瓦などが、ズレてしまったり破損してしまっていました。

屋根瓦が破損したことによって、漆喰も破損してしまっていました。

それによって室内にも雨漏りが発生してしまいました。

雪の影響では、大雪が降ったことによって、雨樋に雪が積もり、

雨樋が歪んでしまいました。雨樋が歪んでしまった事によって、雨水の排水に問題が出てしまいました。

こちらをすべて申請したところ、保険金が、190万円承認になりました。

屋根の被害もひどく、

瓦のズレはちょっとのズレではなく、全体的に大きくズレていて、

寒波の強風が、相当大きかったことを物語っていました。

四方向の棟瓦がずべてズレており、雨漏りしてしまっても仕方がない状況でしたので、

保険会社も保険金をおろさざる終えない状況だったかと思います。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

まだまだ保険申請を行うには遅くありません!

このように保険申請を行なって、保険金が受給されるという事例は、まだまだ多数あります。

よく保険会社に申請を行うことをためらう方がいらっしゃいますが、

ためらう必要性は全くありません。

火災保険に加入しているのはお客様であって、毎月の保険料も払っています。

申請するのは権利になります。

申請していけないことはありません。

また、被害が本当にその事故日の被害かどうかわからないから、

申請できないんじゃないか、ということを懸念され申請されない方もいらっしゃいますが、

火災保険申請はあくまで、この事故日で被害にあったであろうというのが大前提になります。

なぜなら、保険会社も被保険者も、毎日ご自身の建物を監視しているわけではないので、

いつの間にか壊れているということは、当たり前のようにあります。

その被害箇所を確認し、おそらく直近の被害であろうという箇所を保険申請することで、

保険会社がその被害を自然災害の被害かを判断し、保険金がおりるかおりないか

という査定になるので、災害が起こった際にはためらわず、どんどん保険申請を行なっていきましょう。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求相談センターでは保険申請サポートを行なっています!

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

火災保険請求相談センターでは、火災保険・地震保険の申請のサポートを行なっております。

調査を全国的におこなっており、調査を行わせていただき、被害がなかった場合は調査費を一切いただきません。

点検がてら依頼ができます!

皆様からのお問い合わせぜひともお待ちしております。

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

pagetop
電話問い合わせ メール問い合わせ pagetop