ブログ

【新潟県 上越市の火災保険承認事例】大雪被害で138万円承認!!

雪害は気づきにくい!?

大雪の被害は建物に様々な被害をもたらします。

雪害の被害は雪が積もった重さや、屋根一気に落ちた落雪から被害をもたらします。

また積雪地域では気温の低さや高頻度で雪が降る故に

建物が被害を受けていたが、雪解けまで気づかなかったといったケースも少なくありません。

発見が遅れて2次災害に

軒樋湾曲

特に屋根周りの被害は長期間放棄してしまうと、雨漏りの原因に繋がってしまうケースや

雨樋なども雪害を受けやすい箇所で

変形では機能的には問題ないと思われる方も多いですが

そんな事はありません!!

そもそも雨樋は屋根に降った雨を緩やかに流すためにあります。

ではなぜ緩やかに流さなくてはいけないのか?

それは勢いよく地面にあたった水が外壁に跳ね帰り外壁・土台に被害を与えます。

外壁からの雨漏り、雨染みは内部にしみこんでしまったしまった場合も当然保険は活用できません。

雨染み

雪害には火災保険が活用できる!?

雪害には火災保険の風水害の補償で修理費を捻出することが可能です。

火災保険の申請は加入者の権利です。

近年は火災保険という名前ではなく自然災害保険とTVのCMなどで言われていることもあり

認知度は少しずつ上がってはきましたが、まだまだ知られていないのが現状です。

保険の申請主義という厄介なところ・・・

火災保険は基本的には申請主義です。

そのため、被害を受けたら自分で申請をしなければ保険は使えません。

『そこまでは保険なので当然なのでは?』と思ったかもしれません、しかしさらに厄介な点があります。

それは火災保険は実損払いという点です。

具体的にどういうことかというと、お客様自身が壊れている個所を把握して

業者から見積もりをとり、実際どのくらい金額がかかるという所までやらなくてはいけないのです。

ですのでハードルは高いと言えます。

申請を検討なされているのであればまずはこの事例などを見て建物はどんな被害を受けるのか参考にしてみてください。

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

新潟県上越市の被害状況

新潟上越市 被害画像

物件情報
物件所在地:新潟県上越市
築年数:28年
物件構造:H構造
保険会社:富士火災(現AIG損保)
自覚症状:入居者から樋から水がたれていると問い合わせあり

 

今回は管理会社に入居者から連絡があり

それ以外も総合的に見てほしいというご依頼をいただき

伺いました。

では実際の被害箇所を見ていきましょう。

雪害による軒樋変形被害

新潟上越市 被害画像 新潟上越市 被害画像

変形により、勾配不良を起こし調査費の前日に雨が降ったわけでもないのですが

水が溜まってしまっている状況でした。

また軒樋のズレによる隙間も見られました。

竪樋の外れ

こちらは雪以外にも台風などでも起こる被害ですので

雪害地域でも台風後などは必ずチェックした方いい箇所です。

こちらも当然ですが外れてしまうと本来の雨樋の機能を失ってしまいます。

ポリカの破損

こちらも雪害によるものだと考えられます。

家に付帯してる部分ですので当然この箇所も保険適用が可能です。

衝突による外壁ボード破損

新潟上越市 被害画像

外壁ボードの破損被害です。

こちらも強風による飛来物などが主な原因です。

場所も建物の奥の部分のため、被害を探す目線で調査をしない限りは発見が困難です。

地震による外壁クラック

新潟上越市 被害画像

地震によるクラック被害です。

これにより地震保険でも一部損の承認になりました。

一部損の承認は軽度と思っている被害でも下りる可能性は十分あります!!

保険承認1,380,000円承認!!

上記の被害で保険が82万円承認されました!!

内訳としては

・軒樋被害:27万円
・竪樋被害:4万円
・ポリカ被害:8万円
・外壁被害:15万円
・地震被害:50万
・足場代:25万円
・諸経費:9万円

火災保険は実損払いのため

上記の被害を直すために必要な足場代や諸経費も支払い項目の対象になります。

また保険は申請のやり方や写真の撮り方によって大きく金額が変動します。

火災保険請求相談センターは火災保険申請のプロとして、調査からトータルでサポートします。

自覚症状はないけどとりあえず見てほしいといった問い合わせでも大歓迎です。

是非お気軽にご相談ください。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

 

 

 

PAGE TOP