ブログ

宮崎地震震度5の地震保険請求は台風14号と一緒に申請して沢山お金をもらう事をオススメ致します

宮崎地震震度5 2022年10月1日夜中

公開日:2022年10月3日

台風14号の問い合わせで宮崎・鹿児島の壁や屋根・雨漏りや室外機破損を

調査にまわりホテルで作業中に大きな緊急音からすぐに地震がきました。

請求相談センターでは10月2日も建物診断が10件入ってましたので、

この地震での請求と台風14号との申請で沢山お金をもらうことを広げております。

住んでいるお客様からすると、竪樋の割れに気付いてなかったり波板が浮いているぐらいの損傷では

申請しても意味がないと思っていたりするので損をします。

全国で対応致します。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

 

火災保険請求相談センターの自社職人で行きました

 

波板飛散 台風14号 宮崎被害 都城市

波板飛散 台風14号 宮崎被害 都城市

都城市での被害状況になります。

地震でもクラックもあり、JA共済にその場で申請をしてもらいました。

JA共済では、地震の損傷が5%以上でないといけないので大きい所有物は申請に注意が必要です。

どんな保険会社がおりやすいなどの質問も多いです。

0円査定だったお客様からの相談も増加中!

交渉しておりた場合のみ成功報酬で全国対応

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

任せて安心火災保険

 

宮崎県・鹿児島県での台風14号被害の現状

 

台風一過で安心できない

調査を何十件もしていくと、地方での方が現場立会があり、

  • 室外機が倒れた
  • 天窓から漏水している
  • 壁波板が飛んだ

などの被害自覚をしっかりと言ってもらえるので助かりました。

それでも、住んでいて風速が40m近くあった暴風でも気づかない被害はありました。

ひさし 破風 被害

ひさし 破風 被害

こういった部分以外にも多い申請もれは

 

 

へこみなどの軽度な損傷が申請漏れが多いです

株式会社 火災保険請求相談センターの役目とは、対価とは、評判とは、存在意義とは。

長い記事にしましたので上記リンクも是非一読願います。

またここまで読んで頂いた素晴らしいお客様には、今度も定期的にお金になる知識を付けて頂きたいので

HPを【お気に入り】登録や、拡散をお願い致します。

本業でもビジネスマッチングなど出来るかもしれません。

代理店も募集中です。

 

宮崎で地震5がありました。

 

出張での初日に地震がありました。

 

次の日の現場では新しい傷かどうかが鑑定人のサジ加減になるので

 

宮崎県以外にも全国でアパートなどを所有している投資家様などは

 

火災保険請求相談センターを交渉会社としてつかってもらっておりますので。

 

プロの神髄を是非見てください。

室内の破損なども火災保険でおりることもあります!!

家電が倒れたことによるクロスの穴

玄関のタイルの割れはありませんか?

物置はへこんでないですか?

 

全て火災保険請求の対象になります。

 

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

PAGE TOP