ブログ

2022年でもまたか!? 熊本県熊本市でも震度4で【地震請求】出来ます

地震被害

公開日:2022年6月28日

火災保険請求・地震保険請求のサポートを長年していると【災害】というワードをよく目にします。

地震や台風などはもちろん、落乱の地域やヒョウも関東でもニュースにならない局地的な損傷もあったりします。

今回、2022年6月26日にまた熊本で大きな地震がきました。 その前は、石川県の能登半島でもありました。

石川県の地震では今週末に現場調査を東京から30棟前後行います。

3/16の地震でも、施主様が気づいてない損傷での保険認定がありましたので熊本市でも必ず知らない方が居るので広めてください。

 

※2022年1月22日の宮崎・大分の地震エリアの方でも!九州地域でもそれ以外でもお問い合わせください。

 

 

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

2022年でもまたか!? 熊本県熊本市でも震度4で【地震請求】出来ます

  • 基礎のちょっとしたひび割れで良いの?
  • 出窓のまわりなんてよくみたらクラックが結構入っている
  • 家が傾かないと地震保険おりないのでは?

地震保険の基準を知らない人が多すぎて、現場調査の際にこういったことを言われます。

知らないのは仕方ありません。 保険会社も加入するときは細かく色々な保証を説明しますが、

いざ出口の支払いの時には教えてくれません。

台風前のこのシーズンで地震が起きたので保険会社としては少しでも申請数を減らしたいのですが、【地震請求】は特別です。

もう基準がありますのでよっぽど変な鑑定人に当たらなければ木造戸建てであれば実損がある建物は93%以上認定されます。

2回でも3回でも申請は出来ます

関東でも

 

両方おなじ【福島沖】の地震でした。
2021年2月の地震で一部損害で認定されていた建物に再度現場調査いったところ、2022年の3月の地震でひび割れが別箇所に起きてました。

そして保険会社に前回の資料と今回の資料を提出し、2回目の地震認定を貰いました。

地震から2週間で保険金着金 地震証明書 4-6

また、前回の資料があったからか3/17には事故の請求を行い2週間で着金がありました。

口頭承認が数週間で起こるのはありますが、着金ベースで2週間は業界最短です。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

是非上記問い合わせをクリックしてなんでも質問してください。

 

良くされる質問

 

地震直後は問い合わせが増加します。

住んでいるお客様や貸しているオーナー様は不安がありますので、良くされる質問を先に入れておきますので読んでください。

本当に手出しはありませんか?

はい、本当です。

但し保険会社側が自然災害の損傷と認定するまでに数週間お時間がかかりますのでそちらの時間がかかることも伝えます。

どうしてもすぐに工事をしたい方は、その旨保険会社に伝えて工事した後の請求も可能です。

(工事代金が100%戻ってくるとは限らない為、オススメはしません)

保険会社も窓口の方が一気通貫で支払いまですればクレームは起きづらいのですが、

窓口の人はおりますと言いながら現場にきた鑑定人がおろさないは良くあります。

すぐに工事できますか?

工事をしたい部位にもよりますが、基本的には保険金が受給できてから工事打合せをしっかり行い、

工事契約書を提携してからの工事着工になります。

台風や地震復旧工事を10年以上行っておりますが、無理やり休まず急いでもいいことは絶対にありません

保険が降りなかった場合にはどうすれば・・

費用は一切頂きません。
他社様では途中解約の費用が問題になっておりますが、弊社では頂いておりません。

納得してもらう対応と報告書の自信がありますのでお気軽にお問合せ下さい。

地震保険に加入してない方でも火災保険の風害や汚損などの無料点検も行えますので是非連絡お待ちしております。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

PAGE TOP