ブログ

同業が考察!ワンズベストの火災保険代理店事業は安心安全!?

千葉県 承認

公開日:2022年4月8日

ワンスベストでは火災保険の請求紹介以外にもさまざま事業を展開しております。

結論、昔から様々取り組みをしっかりと行っている会社です。

火災保険申請も是非ご検討してみては如何でしょうか?

 

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

 

ワンズベストの火災保険代理店事業は安心安全!? 根本社長と会った人からの証言

ワンズベストの概要をご覧ください。

会社名
株式会社 ONE’S BEST
代表取締役
根本 晴人  Haruhito Nemoto
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5
TEL : 03-5114-6018 FAX : 03-3560-9904
E-MAIL : support@ones-best.com
組織体制
(外部体制)・人財事業 13-ユ-310178・
有料職業紹介許可番号:13-ユ-310178・
労働者派遣事業許可番号:派13-313706・
ビジネスマッチング事業・ITパイオニア事業・メディア事業・ファイナンシャル事業・経営コンサルティング事業・イベント事業・社会貢献事業 (内部体制)・共育部・広報部・総務部・財務部・経営コンプライアンス管理部
コンサルタント数
約3112名(2019年8月現在)

設立が平成19年と昔から火災保険サポートをしている会社で工事メインではなく保険金が認定されたらお金を残すサービスを提供しております。

そこから紹介者の手数料により、エンドのお客様の手数料が変わっている仕組みになります。

同じ同業ですと代表者様の評判は聞こえてきます。

代表の根本様は長期的な視野で保険請求に取り組みをしております。

火災保険申請に至るまでの経緯

 

過去にワンズベスト様で代理店(業務委託)契約をしていた方の問い合わせも弊社にありそこでの内容からになりますが、

お客様の依頼は【紹介】が多いと予想されます。 よって、お客様の手数料はその紹介者様が何%で伝えるかを何通りが準備できる仕組みは事業提案する方からすると素晴らしい仕組みになっております。

一概に、33%が安い・44%が高いとかではありません。

そのお客様のお金に対する感覚や、このご時世での活用方法(資金捻出)により営業クロージングは変わってきます。

もちろん、ご紹介者様の手数料を自分で下げてでも取り組み打診をしたいひともいます。

その臨機応変を会社という箱で提案できるのは同業からみても天晴れとしかいいようがありません。

ワンズベストに依頼するかどうか迷っていますという質問

2021年・2022年と本当に多くの問い合わせがありました。 なぜなら地震や竜巻、雹がふる地域があったり、東北での大雪被害など

【台風】としての損傷よりもその他の災害が多く発生しました。

その中で、ワンズベスト様もしかりその他の申請さポート会社の評判や、契約書の内容問い合わせなど様々なご相談を貰います。

この会社に依頼するかどうか迷っている方への説明としては、

迷っている間はやめといたほうが良い

という事です。

具体的な、この手数料が高いから御社ですと何%に出来るか?という価格競争の話ならまだわかりますが、

火災保険申請は詐欺ではないか? 勝手に壊して申請するのではないか?

などの不安になる人がいるからこそ、火災保険会社は儲かっております。

もう一度言います、火災保険会社は儲かっています。

正味収入保険料 1,559,567 1,547,930 1,512,449 保険引受利益 23,918 7,351 47,335
(うち火災保険) 233,356 206,034 198,802 経常利益 131,604 89,113 226,476
(うち自動車保険) 683,449 670,368 657,024 当期純利益 92,215 94,079 171,012
(うち傷害保険) 145,741 146,680 151,378 資本金の額 139,595 139,595 139,595
正味支払保険金 835,374 888,652 910,965 総資産額 7,098,116 6,686,089 6,977,145
(うち火災保険) 143,750 160,763 203,005 純資産額 1,925,226 1,640,022 1,832,634
(うち自動車保険) 318,754 347,444 342,818 ソルベンシー・マージン比率 746.5 701.3 723.2
(うち傷害保険) 67,345 70,926 71,382 責任準備金残高 3,063,891 3,086,032 3,153,890
正味損害率 59.8 63.3 66.2
正味事業費率 32.7 32.0 31.5
三井住友海上火災保険(株) 単位は百万

 

各保険会社の決算がわかります

これだけ支払いをしているので火災保険の料金を2022年も上げるとみせていますが実際は儲かっております。

申請をしない貴方がいるから儲かっております。

火災保険請求相談センターの実力を見てください

地震直後でお金が155万円変わる

こういった損害を自覚していて、自分で工務店の見積もりの出し方や写真の報告書の作成方法まで熟知している方はほとんどいません。

いつでもすぐご相談ください。 こんな損傷ありませんか?

  • 運搬車がぶつかって塀が傷ついた
  • なぜか物置がへこんでいる
  • 外壁が割れている欠けている
  • 雨漏りしている
  • 掃除中に掃除機を倒して床が傷ついた
  • ドアを強くあけすぎてクロスに穴が開いている
  • 飛び込み会社に屋根が浮いていると言われた

株式会社 火災保険請求相談センターでは台風後の養生無料、調査無料、サポート無料です。 保険金が受給できなければ一切費用は頂戴しません。どんな相談でもお待ちしております。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

 

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
PAGE TOP