ブログ

ネットワークビジネス(MLM)で新規商材として実績多数!火災保険申請サービスのすゝめ!

ネットワークビジネス(MLM)で新規商材として実績多数!火災保険申請サービスのすゝめ

火災保険申請を活用して自社のビジネスに繋げている提携業者は弊社でも80社を超えました。

私は火災保険申請の営業を8年間行っていますが、様々な業種の方と火災保険申請サポートの取り組みをしてきました。

今回は火災保険申請サポートを活用している提携業者の活用事例第3弾で今回はネットワークビジネス(MLM)会社の方のご活用事例です。

第1弾:【不動産会社】が火災保険申請サポートの専門業者を使う理由を解説します!

第2弾:【太陽光パネル販売会社】はビジネスチャンスです!火災保険申請サポート

以前にご紹介した2業種はあくまでも建物との関係が深い業種でしたが、今回は全く別の切り口からビジネスチャンスにつなげています。

提携希望、代理店の申し込みご相談はこちらからお願いいたします

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

ネットワークビジネスとは

MLMとは「Multi Level Marketing」の略称で、日本では「ネットワークビジネス」「ネットワークマーケティング」「コミュニケーションビジネス」などと呼ばれています。

このMLMの特徴は、消費者自身が販売システムに参加できる、店舗販売ではなく口コミによる紹介販売で販路を広げていくことにあります、実は、日本だけでも500社以上のMLM企業があり、2000万人以上の人がMLM業界に多かれ少なかれ関わっているといわれています。

 

ネットワークビジネスとの親和性はあるのか?

弊社との提携業種ので以前紹介した不動産・太陽光販売会社は直接提携先に建物が紐づいているのでその物件の修繕やリフォームはイメージが付きやすいかと思います。

ネットワークビジネス会社とのビジネスの活用としてはディストリビューターの新規の商材としての提案です。

ちょっとひねりがない提案ではあるかもしれませんが、提案のハードルは低く、高単価という部分ではかなり相性のいい商材であり、実績も実際出ています。

火災保険申請サービスとは?

火災保険申請サービスとは加入済みの火災保険を活用して、建物の修繕工事や新規捻出をお手伝いするサービスです。

流れとしては下記のような流れで行います。

STEP1 お電話でヒアリング・ご契約

お電話・メールにて建物情報・保険契約情報などを確認し対象物件であれば、

サービスの申し込み書契約書の説明をし、郵送又は電子契約書面をお送りいたします。

 

STEP2 物件調査

契約書締結後、現地調査の日程を決め

現地にお伺い30~60分(戸建て目安)で現地の写真を撮り調査致します。

 

STEP3 保険会社へ請求サポート・書類の提出

被害があった場合、申請用の見積もり・写真を作成しお客様へ郵送いたします。

その後専門スタッフから申請手続きのアドバイスをし、保険会社への資料請求を行っていただきます。

書類到着後、弊社で用意した資料と合わせて保険会社へご提出ください。

 

STEP4 結果の通知

保険会社から認定結果の連絡が電話で入ります。

その後通常2~4週間で、指定した銀行口座に保険金が振り込まれます。

 

STEP5 報酬のお支払い

振込後、保険会社から支払いの通知書が届き、そちらを共有していただきます。

火災保険 証明書

その後弊社への手数料の振込用紙をお送りし、支払い確認後サービス終了となります。

 

ネットワークビジネス会社が活用するメリット

 

①手離れが良い

どんなにいいサービスでも、説明が困難だと広がっていく事は少ないでしょう。

火災保険申請サポートはディストリビューターの方に行っていただくのはサービス最初の簡単な説明のみです。

その後のサービスの質疑応答や細かい不安の解消は弊社の専門スタッフが行います

またその後結果通知までディストリビューターさんのフォローの必要はないです。

また状況に応じて営業の資料も配布可能です。

また弊社のスタッフが直接お伺いして、サービス説明のセミナーをすることも可能です。

②導入コスト不要

提携にあたっての入会費年や会費等は一切ございません。

またスタッフがついてサポートを行いますがサポート費用、現地調査費用も一切ございませんのでご安心して導入ください。

③受ける人は無料で行う事ができるのでハードルが低い

ネットワークビジネスを広めていくうえで商品を買ってもらうのは当然ですがハードルが高いと言えます。

弊社のサービスは受けた方に一切お金がかからないサービスですのでどんな方にも受けていただけます。

④資金捻出ができて他の商材にも繋がる

弊社のサービスは保険が承認された後工事をするか現金化するか選ぶことが可能です。

その為他の商材に繋げるための資金作りの手段としても有効です。

実際ネットワークビジネス以外にも投資のセミナー会社が資金捻出として活用している事例もあります。

 

今回のまとめ

ネットワークビジネス会社は火災保険申請サポートと親和性がある

①手離れが良い

②導入コスト不要

③受ける人は無料なのでハードルが低い

④資金捻出ができて他の商材にも繋がる

 

 

火災保険請求相談センターの強み

  • 最短翌日調査のスピード対応
  • 平均承認1,200,000円越え
  • 紹介手数料が他社より高額
  • 初期費用0円
  • 承認実績多数

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

記事監修:矢島 弘子

火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
PAGE TOP