ブログ

栃木県南部で震度3の地震が発生。 震度3でも地震保険認定の実例あり

クラック 補修

2021年10月21日 栃木県で震度3の地震が発生いたしました。 この地震による津波の心配はありませんが、住宅のひび割れの心配はあります。

そこで今回地震によるひび割れは住んでいる貴方が気づかないものでもプロの診断で地震保険が認定された内容をご紹介いたします。

地震保険請求相談のお問い合わせはこちら

震度3でも地震損害があれば1部損害の認定があり

任せて安心火災保険

【震度3】
◆栃木県
宇都宮市が起きてますが宇都宮市に住宅やアパートを所有している、かつ地震保険に加入している方はすぐにチェックしてみてください。

関連記事:栃木県小山市 地震保険申請と障子保険申請のご依頼

震度3では住宅に損害がもたらすと思ってない施主様が多いのですが実勢に建物調査をプロが行うと

地震調査写真 基礎クラック

基礎クラックのみでの一部損害50万認定多数!

こういった基礎の開口部まわりのクラックや窓まわりの壁のクラックが多くあります。

こういったよく見るとひび割れしているのを

 ヘヤークラック

といいます。

地震保険は国の保証のため、木造物ですと比較的おりやすい保険です。

加入している保険会社も地震保険は払い渋りがないことが多いです。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

せっかく申請するなら火災保険も知っておくべし

上記の小山市の調査でも、

  • 子供が障子を壊した
  • 水切りがぶつかって取れた
  • 屋根材の浮きがあった

と被害の自覚がないお客様でも、実際に株式会社 火災保険請求相談センターの実績では93%以上の確率で認定されております。

火災保険での雪害では一事故で3000億円の支払いもあるほどの保証です

大雪被害で2900億円の支払い

雪がふらないと思われている関東圏でも実は2014年の雪害で3000億円支払いになっております。

なので火災保険請求や地震保険請求は知っている人であれば請求して当たり前の保険です。

地震は様々なところで起きている、さまざまな地域で申請されている

関連記事:東京都葛飾区 地震保険申請相談と火災保険請求の室内点検での結果

関連記事:宮崎県と鹿児島県での地震被害保険請求は相談センターへ

関連記事:地震保険請求する前に知っておきたい5つの重要事項

上記のリンク記事も【お気に入り】に入れておいてください。

とくに地震保険請求する前にしっておきたい5つの重要事項では、申請後から30日以内に判定を出しやすいことであったりするので、

地震直後に申請をあげた方がおりやすいです。 (当たり前ですが)

株式会社 火災保険請求相談センターになんでもご相談ください。

埼玉県 玄関ドア認定

 

きっと貴方のしらない保証での火災保険請求や地震保険請求ができるかと存じますのでまずはご相談ください。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

 

 

PAGE TOP