ブログ

群馬県北群馬郡 地震被害は何度も申請が出来ます

群馬県地震震度の画像

公開日:2022年3月5日

室内の損害で検索からお問い合わせ頂きましたお客様の調査報告の実例をご紹介いたします。

実際の損害写真からお客様とのやりとり。 保険請求の流れや裏技も含めてご紹介しますので是非こちらの記事とHPをお気に入りに登録してください。

2021年9月10日から毎日記事更新を頑張って続けております。あと五日で半年間毎日更新!目指して!

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

問い合わせ

群馬県北群馬郡の地震損傷とは

 

 

2021年10月07日 22時41分頃 の地震

 

群馬県地震震度の画像

 

仕事として、事前準備が大事です。

これは長年現場経験があろうがなかろうが、保険の知識があろうが鑑定人資格があろうが目の前のお客様の為に事前にその地域でどういった災害がおきているのかを把握してから現場調査に行きます。

当たり前の事を毎日当たり前にこなしていますか? 日本の社会人は一日6分しか学びに時間を作っておりません。

株式会社 火災保険請求相談センターでは事業性やどうしたらより保険が多くおりるか?などを常に意識して、同業者様のセミナー参加したりZOOMで意見交換情報交換をしております。

 

地震も風災も風速や震度よりも実際の損害があるかどうか

群馬県群馬郡では、災害として風災・地震が多く発生しております。

こちらの調査でも2011年の3月11日の地震で基礎にヒビがありました。

その後2021年の2月の地震でも基礎のクラックが増えてきているので

201〇年にこの申請サービスを活用していれば2回一部損害がおりていたのです。

しかし、そんなことは保険会社も、加入時の代理店も教えてくれません。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

 

実際の報告書と今後の流れ

 

7 定期診断報告書

 

うえにPDFで実際の建物診断書をはっておきますのでご参考に。

請求相談のメリットとして、スピードがあげられます。 土日でも休みを頂いておりますが、仕事は毎日しておりますので他社よりも何倍も速いという自負があります。

仕事はスピードという当たり前を当たり前に行うことで建設業者しいては火災保険申請事業に新しい波をおこしていきます。

実際の損傷以外にも写真はのこしておくべし

今回のPDFの様に損傷がなかった部位でも下記のチェックは工務店さんか住んでいる貴方自身で撮影しておくと

次の災害の際にかなり有利になります。

  • 屋根全景 や端っこの部分
  • フェンス
  • 門扉
  • 雨樋
  • 網戸
  • 基礎 開口部

どういった写真や保存方法も是非お問い合わせください。

また室内の損傷にかんしても不測かつ突発事故として93%以上は申請すれば認定されている実績があります。

必要なのは常に意識しておくことです。

調査したお客様にオススメしているのは日記です。 保険法では3年とありますが5年前の明らかな台風被害での雨漏りを日記に毎日書いていた方は

保険認定がありました。 ちなみにその時の保険会社は損保ジャパン様です。

太陽光 表紙

火災保険活用が当たり前の世の中になることを願って

調査をしていると、もったいないと感じることがあります。

今回の群馬県の調査でももっと早く弊社のサービスを知っていれば5年間で300万前後はもらえていたと思います。

保険会社も保険金の支払いを渋りたい訳ではなく根拠がないので上席が認めてくれないのが実情なのです。

その証拠のためにも、無料の診断や保険申請や工事を前提とした請求が広がればお客様の保険に対する満足度は一気にあがります。

少しづつでも行動することに意味がある

思った時にとりあえず行動することで結果がかわってきます。

この保険請求事業でも、少しづつ保険代理店の方がお客様の為とはなんぞやというしっかりと仕事に対しての対価を考えてもらえる

方が増えてきました。

もちろん株式であるので利益追求は間違っておりません。 しかし、中には保険会社の代理店が知識がなく自分の生活の為に支払いを拒むことがあるので財力にものを言わせて保険料だけを奪い取り支払いはなるべくさせないとしている世の中をかえていきたいと思っております。

いま数十万・数百万の保険請求ももちろん大事ですが、室内の申請・不測かつ突発事故の特徴。 地震請求も含めて何年も何年も弊社と長いお付き合いになれればと存じます。

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、

建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、

家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている

東京都清瀬市周辺でも2021年10月7日の地震被害はあり、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。

損はさせません。

 

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

PAGE TOP