ブログ

シラベル(住まいの診断ドクター)の口コミや評判は!? 請求相談のプロが解説

シラベル 火災保険 診断ドクター 評判

公開日:2022年7月23日

自然災害が多発する2022年。

3月には東北の地震で去年地震保険で50万円もらった方がまた2022年も50万円をもらった事例や、

7月24日の鹿児島の桜島の噴火では火山灰で火災保険が請求できるのか?などいろいろなご相談を貰います。

その中でも同業のこの会社の評判はどうですか?

この契約書ですが問題ありませんか?などが多いので今回は、シラベル様(住まいの診断ドクター)を解説していきます。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

概要 火災保険請求相談センターの想いとは

シラベル(住まいの診断ドクター)の口コミや評判は!? 請求相談のプロが解説

会社概要などはこちらのページに来ている方ですと既に調べているかと存じますので

お客様目線で、手数料の交渉が出来るものなのか?

(業界最安値という事なので・・・)

他社様との差別化や実績はどうなのかを書いていきます。

シラベルの調査員がくるというメリット

シラベル 対象エリア

株式会社 火災保険請求相談センターでは全国対応しております。

シラベル様では上記画像の関東圏が対象になっております。

自社の職人や調査員で全国を対応するかとどうかの問題は経営者として

火災保険申請サポート業務にあたっての重要な決め事の一つです。

1件の為に新幹線で交通費をかけて調査を行って利益を出せる株式会社に育てるのは経験と知識と行動力が必要になるので

その点シラベル様は他社でいう全国対応と謳っておきながらまとめて調査を行う会社も存在するので、

その時・その時の実務担当者によって変わるものなので都度都度シラベル様に聞いてみては如何でしょうか。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

弁護士も協力している!?

ホームページ上で弁護士が協力している事でした。

こちらは、安心・安全でのアピールだと思いますが、非常に企業ブランディングとして重要です。

物売りではない事業なので、お客様も法律的に本当に大丈夫?

火災保険 申請は詐欺ではないの?

というサポート会社では質問されるあるあるなところを、質問される前から解決する姿勢が大事です。

サービス契約書などの、契約のリーガルチェックはサポート会社としても

重要になりますので安心してシラベル様に依頼が出来ると言えるでしょう。

関連記事:元鑑定人が教える不払いの現場とは!?火災保険請求相談センターが教える不払い部位ランキング

近くの承認事例も教えてもらえる

こちらもホームページに載せてありますが、実際に電話で聞いた時にも、住んでいる近くの認定事例を多く教えてもらいました。

気になる損害部位によっては、風害で申請をするのが良いのか?

地震で対象になるかなど電話対応の方も非常に知見があり素晴らしい対応でした。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

関東以外でも問い合わせしてみて下さい
査定表と証明書

保険会社から届く通知

シラベル様では関東圏ですが、もしかしたら他社様との業務提携で他の申請サポート会社と組んでいるかもしれません。

【動画あり】埼玉県上里町 雹・強風で損害保険請求問い合わせがありました

火災保険の風害以外にも雹や落雷・盗難の保証もついているのでどんな相談でも承っております。

㈱火災保険請求相談センターでは、シラベル様との業務提携などの協業などはありませんが、今後も同じサポート会社として

勉強させて頂く所存でございます。

また進展がありました、記事更新していきますので実際に依頼した方の口コミや評判もありましたら電話でも、メールでもください。

よろしくお願い申し上げます。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

 

PAGE TOP