ブログ

安心住まいのミカタの口コミや評判は!? 昔は、、申請サポート料金が高額!?

公開日:2022年8月29日

火災保険を使ってお金を生み出すという話をきいて

安心住まいのミカタを検索しておりませんか!?

火災保険請求相談センターが、様々なサポート会社の記事を書いている中で

あるお客様から飛び込みできたので調べて記事にしてほしいと依頼があったので

書いていきます。

その他情報があればご連絡頂けると嬉しいです。

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

火災保険申請 営業資料

火災保険申請 営業資料

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

安心住まいのミカタの口コミや評判は!? 昔は、、申請サポート料金が高額!?

 

昔の調べている記事:https://kasaihoken-shinseidaikou-king.com/homeally/

 

住まいのミカタHOMEALLY(ホームアリー)の手数料などの詳細は、下記の通りになります。

項目 詳細
申請サポート手数料 保険金受給額の50%+1.5万円(2回目30%+30,000円、3回目20%+30,000円)
現地調査で異常がない場合 0円
現地調査後のキャンセル 不明
申請が通らなかった場合 0円
申込みから調査開始までの期間 不明
地震保険の対応 対応可

どこまでの情報の正しさかは不明なので、引用データーにしておきますが

手数料50%でかつ費用が発生は業界内でもトップクラスに高いです。
HOMEALLY(ホームアリー)という社名か屋号は

令和2年以降消えてました。

 

サポート業界に多い社名変更や何かは、聞き取りをしてみてまた記事追加致しますので

情報を知っている人は教えてください。

 

Twitterで調べてみましたが、、

Twitterで調べましたが、過去に依頼したお客様や会社としてのアカウントでのツイートはありませんでした。

 

その他のSNSも調べましたが見当たりませんでした。

広告は一時的なもの

火災保険請求相談センター TOP画像

火災保険請求相談センターでは、毎月記事を書いて様々な地域のお客様からお問い合わせを頂いております。

もちろん株式会社なので利益を目的として事業を行う上で、お客様問い合わせは重要です。

毎日現場調査を行って、それを見てほしいお客様に記事にして増やしていっておりますが

広告だしている会社は、広告費用をかけなくなったらおしまいです。

なので、長期的に会社を成長させる火災保険請求相談センターに必然的に相談が増えます。

 

お問い合わせお待ちしております。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

2022年10月から火災保険申請業界が変わるかも

関連記事:【株式会社火災保険請求相談センター】の火災保険申請サポートとは?

2022年10月の火災保険契約からは、【工事を前提とした保険金の支払い】

かわると言われております。

火災保険金が今まではお見舞金のような形で、支払いしたあとの修繕義務はありませんでした。

ここが変わると、認定された破損部位を現状復帰する必要があります。

また火災保険請求相談センターの役割として全国の問い合わせが増加していきますので

こちらの記事を最後まで読んで頂いた方は是非HPをお気に入り登録とSNSの拡散をお願い致します。

掃除中に掃除機を落として床が傷ついた破損や、

階段でころんでスーツがやぶけて認定された事例などもご紹介していきます。

 

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、
建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、
家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
埼玉県春日部市市周辺でも2022年6月3日のヒョウ被害があり
、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。
損はさせません。

 

 

PAGE TOP