ブログ

【屋根コネクト】の火災保険申請サービスの評判!!業界のプロから解説

【屋根コネクト】の火災保険申請サービスは詐欺なのか?業界のプロから解説

【屋根コネクト】というサイトは皆さんご存じでしょうか?

屋根の修理を検討したことがある方であれば一度は目にしたことがあるかもしれません。

瓦ズレの火災保険請求相談

屋根の修理に特化した修繕を行っています。実際に工事業務を自社で請け負っているわけではなく。修繕業者と提携をし紹介をしているポータルサイトを運営している会社です。

屋根コネクト以外でも【防水コネクト】【エクステリアコネクト】【墓石コネクト】などの別のポータルサイトも運営しています。

このポータルサイトという運営方式は塗装というジャンルでかなり競合が多いですが、修繕という分野においては一番有名なサイトと言えるでしょう。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

ポータルサイトとは?

「ポータル」には「玄関」や「入口」という意味があり、そのジャンルの会社・サイトがまとまっているサイトの事を指します。

利用者側のメリットは、インターネット上に散らばっている多くの情報から必要としている情報効率的に探し出せるという点です。

様々なジャンルでポータルサイトはありますが、建築業界は特に多いです。

理由は明確で建築業界はホームページ集客があまり得意ではない事が考えられます。イメージ先行しているからではなく、建築の高齢化は進んでおり、営業方法も飛び込み・口コミ紹介・行政からの仕事など

アナログな営業でいい意味でやっていけているからこそ、ネット集客する会社は大手以外は少ないようです。

だからこそ建築業界のウェブ集客はねらい目のジャンルといえます。

その中でも屋根コネクトは地域ごとのウェブ対策に力を入れていて【埼玉県 熊谷市 屋根修理】【神奈川県横浜市 屋根修理】などのどんなニッチな地域を入れてもネットで上位表示されるような対策をしています。

ポータルサイト=相見積もりサイト

自社で施工事業を行っていないため、お申し込みがあった際はその地域で何社か見積もりに来てお客様が現調の時の対応・見積もり金額を見て選ぶ形になります。

特に建築業界は見積もりが工事内容が全く同じだとしても会社によって金額が大きく乖離が出る事も少なくないので相見積もりで相場観を知ることは重要です。

個人で何社も会社を探すのは大変なのでポータルサイトの活用はとても有効と言えます。

屋根コネクトの火災保険申請サポート

屋根コネクトも火災保険の申請サービスを行っています。

結論からお伝えすると、火災保険の申請においてはあまり屋根コネクトはお勧めできません。

なぜなら火災保険の申請においては相見積もり等ではなく、申請箇所を適切な写真でとれるかが重要であるからです。

メリットとしては提携の業者が非常に多いので、幅広い地域が対応できることが挙げられます

特に地方に住んでいて、業者を探すのが難しいという方は活用してみる事をお勧めします。

また弊社では火災保険申請を専門で行っているので火災保険を活用して費用を抑えたいという希望の方は是非ご相談ください。

【申請テクニック】って本当にあるの?火災保険申請のコツ

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休タップで電話できます!

【24時間メール対応中!年中無休!タップでお問合せフォームへ

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている
PAGE TOP