お知らせ

記事コンテンツ更新100日連続超えました

公開日:2021年12月23日

株式会社 火災保険請求相談センターでは2021年9月10日から毎日記事コンテンツをあげると約束をし

無事【100日】連続でコンテンツを上げ続けられました。

これも途中でお問い合わせ頂いた皆様のおかげです。

なんの仕事でもそうですが、ずっと同じモチベーションで続けていくことが難しいです。

それが出来て、やり方を間違えず、成果を出し続ければ火災保険請求のイチローになれると自負しております。

お問い合わせ

 長期的な事業計画を元にSEO集客をしております

毎日記事を書き続けるメリットとしては、計画性と信憑性を元にSEO集客で売上をあげつづけることです。

昨今火災保険請求・地震保険請求では、【広告】をかけて集客が流行っておりますが、最初にお金を多くかけるため

無理やりな申請が横行しております。

それに、消費者センターでの相談件数が増えていき申請を斡旋する会社は全て【悪】になっております。

100コンテンツで読まれている記事5選

よく読まれている記事を5選ご紹介いたします。

保険請求をあげたのに0円でどうにか交渉してほしい事やどんな時に保険が使えるのか?

2019年の千葉の台風エリアで被害自覚がないが請求をあげてお金を増やしたいなど様々なご相談がありました。

第1位

【株式会社火災保険請求相談センター】の火災保険申請サポートとは?

文字数も多く、どんなサービス概要なのかを網羅している記事です

第2位

【ミエルモ】って詐欺なの!?火災保険申請の営業トップが評判から解説!

同業者様の記事になります。 ミエルモ様にはブランディングや営業戦略が非常に勉強になる企業様で業者としても有名です。

途中解約でも手数料相談などもありました。

第3位

安い火災保険には裏がある!?全労災「住まいる共済」の罠

共済が良いのか民間良いのか論争があります。 全労済の記事!

第4位

元鑑定人が教える不払いの現場とは!?火災保険請求相談センターが教える不払い部位ランキング

【火災保険 不払い】というネガティブワードが多く検索されているところや、そのサジェストからの流入です。

CV率が高くなっている記事でもある。

第5位

火災保険【汚損・破損】の意外な使い方?スーツの破れから水回りや外部修繕までを網羅

室内の申請も斡旋しているサポート会社は売上を増加しております。
単に保険金受給金額のOO%と手数料率で勝負する時代は終わりを迎えているのかもしれません。

SNSも登録してください

無料の広げるツールは活用しております。

是非ご登録を。

ツイッター 営業の中の人のアカウント

インスタ 火災保険請求相談センター アカウント

ティックトック アカウント

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、

建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、

家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている

2021年10月7日の地震被害はあり、関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。

損はさせません。

 

PAGE TOP