ブログ

【住宅あんしんサポート/GLC】火災保険事業は最高に素晴らしい訳

火災保険の申請あんしんサポート-実質負担ゼロをお約束- GLC

公開日:2022年5月21日

火災保険申請サポート会社の中でもお客様の手数料残りでの満足度が1位を取ったという

【住宅あんしんサポート】を展開している株式会社GLCの素晴らしいサービスをご案内すると共に、

株式会社 火災保険請求相談センターとの違いや事業性なども書いていきます。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

火災保険請求相談センターの想いとは

地震直後でお金が155万円変わる

火災保険請求相談センターとは?

建物診断と火災保険の活用を推進しております。

自然災害での被害を自覚されている方、過去3年以内に被害の工事を行った方はご相談ください。

火災保険金が受け取れる可能性があります。

建物を診断後、火災保険が認められない場合、お客様から費用をいただいておりません。

※一部地域は対象外の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

【2021年では200件以上の建物調査を行い 93%以上の確率で平均120万円の火災保険金・地震保険金】が受給できました。

※被害自覚なくても無料点検オススメします

2022年でも3月16日に地震があり2週間で【地震保険金】が着金されているスピードを是非あなたにも!!

 

【住宅あんしんサポート/GLC】火災保険事業は最高に素晴らしい訳

お客様の手数料金額が手元に残るアンケートでの満足度が一位に輝いたのにも訳があります。

火災保険申請手数料最安値

認定された場合のみ 手数料27.5%(税込み)で約200万認定が基準

火災保険の申請あんしんサポート-実質負担ゼロをお約束-

このHPにも載っている193万円平均認定額は業界トップレベルだと思います。

千葉の台風や大阪の台風直後ですと、火災保険 請求相談センター でも平均受給金額が260万円を超えていましたが、通常の時期ですと、120万円前後になります。

もちろん、調査した際のお客様とのゴール設定

(どこまでの金額が望ましいか?またその損傷ぐらいと認定額との乖離があるかなども考慮して見積もりを作成します。

※火災保険は実損からの金額算出なのでサポート会社によって結果が変わります。)

 

3大メリットその1

保険金が降りた場合の使い道は自由

これは申請サポート会社で多い、【お金を残す】選択です。

工事前提の会社もありますが、コロナなど外的要因もあり、リフォーム工事よりもお金という方が多いのです。

またこちらのGLC様ですと工事会社ということもより、しっかりと工事しない場合の説明をしている担当者様もいるとのことで

投資家様やその運営団体ではかなり良い評判です。

ご依頼して損はないでしょう

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

 

3大メリットその2

税金がかからない 非課税

こちらもサポート会社の中では常識ですが、お客様にお伝えすると驚かれます。

1000万円超えA? 高額認定台風申請サポート

1000万円超えA? 高額認定台風申請サポート

こういった画像にある約2000万円の承認でも税金はかかりません。

それよりも、そこからの工事代金を経費計上できるケースもあるのでかなりお得な火災保険事業となります。

3大メリットその3

翌年の保険料があがることはありません

※法人での包括契約では翌年の保険料割引が減るので実質値上がりになる場合もあります。

が個人では絶対にありません。 また法人の包括契約でも支払う保険金額ともらう保険金額を天秤にかけたら、絶対に貰った方がお得です。

なんのための保険なのかしっかりと考えましょう。

運営会社:株式会社GLCの担当者様も知識が凄い

 

運営 株式会社GLC
事業内容 建物の補修、掃除等のメンテナンスに付帯する一切の業務
所在地 東京都中野区本町2-51-10 OKビル6F
連絡先

運営責任者

TEL 03-6383-4200 MAIL info@housesafety-support.com

飯野 優助

株式会社 火災保険請求相談センターではスピード・質共に、申請サポート業者のトップレベルと自負しておりますので、他の同様な会社様からエリア外の送客であったり情報交換を随時行っております。
その中で株式会社 GLCの実務の担当者様と打ち合わせを行う機会がありましたが

  • 鑑定会社との対応
  • 報告書の作成手順や内容
  • AIを使った保険会社との折衝

などここでは書ききれないほどの知識を持っておりました。

自信をもって、住宅あんしんサポートへの火災保険請求依頼をオススメ致します。

結果が全ての申請会社です

2021年には、広告会社での火災保険請求会社がどんどん減っていっております。

単純に費用対効果があわず価格勝負になっている現状や、ただ単に保険請求をあげれば保険金がおりる時代は終わりました。

プロのプロによるサービス提供をしている会社以外は淘汰されていく業界です。

どんなに良い営業マンがいても、サポート体制の仕組み化が出来ていても【結果が出ない】と意味がありません。

会社として潰れてしまいます。 写真の撮影角度や、見積もり単価など細かいところまでコダワリを持つ職人でしか生き残れないのです

屋根工事 雨漏り 火災保険 受給

こういった良い会社を目指して株式会社火災保険請求相談センターもどんどん成長していきますので応援やHP登録、

SNSフォローお願い致します。

今年は台風で一気に加速していく所存でございます。

双方に刺激しあい、保険請求が当たり前になる世の中を目指して今日も現場を!お客様サポートを!

広げていきますのでお問い合わせお待ちしております。

こんな問い合わせがありました!

  • 降りる保険会社はどこですか?
  • 太陽光を点検してほしい
  • 雨漏りは火災保険おりますか?
  • 地震の被害自覚なくても保険おりますか?
  • 友達紹介してお金もらえますか?

どんな質問でもバシバシお待ちしております。 宜しくお願い申し上げます。

【TEL問い合わせ7:00~20:00年中無休】

【24時間メール対応中!年中無休!】

記事監修:矢島 弘子


火災保険請求・地震保険請求アドバイス業務に従事。年間200棟の調査を13年間継続して行い、

建物調査後の損害鑑定人との立ち合いや交渉も行っている。

外部の敷地内の申請はもちろん室内の汚損・破損の申請や給排水設備の申請も得意とし、

家財保険かけている方が知らないスーツのアドバイスなども行っている

東京都清瀬市周辺でも2021年10月7日の地震被害はあり、

関東圏であればどこでも無料点検はすぐにご依頼ください。

損はさせません。

 

PAGE TOP